| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LA到着

夜中に無事に到着の電話がなりました。

フライト中はずっと寝ていたみたい。
72a.jpg

こっそりトイレの中のおむつ替え台の上でおしっこマットを引いて
おしっこもきちんとできたんだって。

なんておりこうさんなんでしょ。

お家についてしばらくは固まってたようだけど、
ウロウロし始めて、外でウンチも出来たそうです。
画像は先住犬のコロちゃんにご挨拶?
75.jpg

簡単には会いに行けないけど、みんなに歓迎されてるし
新しい犬生を楽しく送ってね。

ちなみにTINGもADIもあんまりNATTYがいない事を気にしていない様子。
そんなもんなの?

ちびっこの成長記録はこちら
MIMIちゃんアメリカへはこちら
スポンサーサイト

| 犬の輸出 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

72日目 いよいよ出発

いよいよ出発です。
最後の朝ごはん。足元でぴょんぴょんはねていようが、もちろん怒りません。

家をでる時、ちょっと泣けた。

成田までの車中はMIMIちゃん寝っぱなし。
到着後車の中でおしっこマットを引いておしっこをさせる。

成田で検疫所に行くのにあっちへ行かされこっちへ行かされ、
聞く職員すべてが違う事を教えてくれます。
まずは出発ロビーのインフォメーションで2階に行けと言われ、
2階のインフォメーションでは暗証番号を教わり
(そんな簡単に教えて良いのか?)
職員専用通路を通ろうとするもドアが開かない。
後ろにいた職員さんに1階の警備員の所からしか入れないと言われ、1階へ。
警備員は2階のインフォメーションで男の人と一緒に2階から入れと。
男の人はいなかったと伝えると呼んで貰うのが決まりですからだって。
またまた2階のインフォメーションでその事を告げると、勝手に入れと。
さっきは入れなかったと言うと、暗証番号間違えてましたって。

とにかく入るまでカートを押しながら行ったり来たり。約15分。
一度も身分照会されませんでした。大丈夫か?成田空港。

検疫所では予めFAXをしていたので証明書は作成済みでした。
目視程度の健康診断ではいおしまい。
検疫証明書と検疫済みのタグをキャリーに貼って終了。(約20分)

あんなに不安だった割にはあっけなく終了しました。
後はチェックインです。本当に客室持込みできるのか?ちょっとドキドキ。

カウンターで隣は動物アレルギーの人だと困る!
と主張し、2人席で隣をブロックしてくれた。ラッキー!

お次は犬の重量でも測るのかと思いきや、ろくに犬なんか見もせず
料金は荷物の超過料金2個分ね。と言われ、「はぁ?」と言う感じでした。
だって総重量5kgのために体重を増やせないから
ご飯の量を2週間も半分しかあげてなかったんだよ。
育ち盛りの生後2ヶ月の子犬が毎日腹ペコさんだったんだから。
量らないんならもっとご飯をあげてたよ!まったく。
しかも荷物の重さではなく、個数で料金が決まってるってのもおかしなもんだ。
(わずか4.4kgだって言うのに運賃39,500円もとられた)
でもとりあえずは機内持込が出来るので良しとしよう。

その後、展望デッキで人間が軽く食事を済ませ、
トイレ隣のおむつ替えとかできる小部屋でこっそり出して最後の別れを。
出国審査の所で号泣。フライト中おりこうさんでいられれば良いな。
頼んだぞ!従兄弟。(従兄弟が連れて行ってくれます。)

帰宅後、1匹足りない我が家はとても静かに感じました。

ちびっこの成長記録はこちら
MIMIちゃんアメリカへはこちら

| 犬の輸出 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

輸出検査申請書

NATTYはアメリカではMIMIちゃんと呼ばれます。
先方ではサークルの準備もばっちりで、楽しみに待っていてくれてます。

63.jpg


さてさて、成田の動物検疫所に輸出検査申請書をFAXしたら
(*出発の7日前までに連絡をしなければいけない)
ワクチン接種証明書の名前と申請書の名前、
同じく犬の名前が違うので証明してくださいと言われてしまった。

実際に輸出手続をして飛行機で連れて行く人、飼育する人も
違うのでこれまたややこしい。
結局、購入場所って欄に私の名前と念のため血統書も持ってくるように
言われた。

もちろん当日、成田までは一緒に行くんだけど。

検疫所の方も問い合わせの時はめんどくさそうだったのに
申請書を出してからはすごく丁寧で驚いた。

今日はゲージの中でのお昼寝が4時間出来ました。
ちびっこの成長記録はこちら
MIMIちゃんアメリカへはこちら

| 犬の輸出 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

輸送方法

今日は大韓航空の規格内で軽いハードケージを探しまくった。
欲しい物が必ず特価で売られているディスカウントストアーへ。
やった!まさしく捜し求めていた物が安く販売されていた。
(通販で買ったわけではないですが、こちら→)1台2役!ベッドキャリー
目的もなく行くと通常価格なんだよね。
本当にこのお店には助かっています。

本体の重さは1.2kg、3辺の和は108cmです。
出し入れは上からなので飛行中の足元でも覗けます。

今夜からケージ訓練開始。
奥がTING用 手前の赤いのがNATTY用
20060303124435.jpg

ちびっこの成長記録はこちら
MIMIちゃんアメリカへはこちら

| 犬の輸出 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬の輸出

獣医さんから伺った話だと
狂犬病の接種は生後90日以上でないと駄目という事だった。
と言う事は生後90日に1回目の狂犬病予防接種とマイクロチップ挿入。
更に1ヵ月後に2回目の狂犬病予防接種。さらに2週間だったか3週間後に
血液検査をして抗体が0.5以上ないと日本を出られない。

単純に計算すると運がよければ早くても5月下旬に出国。
抗体が出来ていないと6月以降じゃん。

せっかく子犬の1番可愛い時期を過ぎてしまう。
そうは言ってもアディは生後5ヶ月過ぎに我が家にやってきたけど。
20060303124419.jpg


どうにかならないものかと、検疫所やらアメリカの動物検疫関係のサイトに
行ってみたり、1日中調べ物をして過ごす。

そこでわかった事は、
アメリカ入国には
生後4ヶ月以降は狂犬病の予防接種および接種後30日経過していること

だった。

4ヶ月以降と言う事はその前なら必要なしって事だよね。
今度は
A Wan!daful Travel with Your Dog(犬を連れて出かけよう!)
の掲示板で質問してみた。

するとすぐにShibaさんから教えていただけた。
>ありがとうございます。

日本に戻る事がなければ今すぐ(3ヶ月までは)
狂犬病予防接種なし、マイクロチップなしで行けるじゃん。

獣医さんの教えてくれた条件は日本に入国の際の条件だった。

3月中旬にちょうどLAに帰ると親戚が言ってるので連れて行ってもらおう!

大韓で帰るとの事なのでさっそく電話して条件を聞くと
機内持込は3辺の和が115cm以内、総重量5kgまで。ハードケージのみ。
ちょっと待て!!
NATTYすでに3kgあるんですけど。。。
慌ててハードケージの大きさと重さを量る。全然駄目じゃん。
NATTYこれ以上太れません。

ついでに他の航空会社も電話してみる。
ノースとユナイテッドだと割りと機内持込がゆるい。
これは私が4月5日までに連れて行かなきゃなのか?

春休みでチケット高いじゃん!
ちびっこの成長記録はこちら
MIMIちゃんアメリカへはこちら

| 犬の輸出 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。